PRESERVED

FLOWER

プリザーブドフラワーについて

PRESERVED(プリザーブド)は「保存」するという意味

生花に特殊な加工を施し生花のみずみずしさを、長期間楽しめるように開発された花のこと

枯れずに長期間保管できるので、幸せな思い出と一緒に残すことができ、とても魅力的な植物たち。永年、美しく綺麗に保存できるよう研究開発や品種改良が繰り返され、あたらしい花や木、カラーなどぞくぞくと新商品が生まれています。

こちらのページでは、その魅力的なプリザーブドフラワーについてお客様からよくいただく質問を中心に簡単にご紹介しています。これからも加筆と修正を繰り返していく予定です。


プリザーブドフラワーの短所

  • 窓際などで強い紫外線を当て続けると退色する(染め直しも可能)
  • 湿度に弱いため洗面所やお風呂場などに飾ると傷みやすい
  • 湿度が高すぎる場所に飾ると壁などに色移りをする可能性がある
  • 成長しない  
  • 水を与えると傷む

プリザーブドフラワーの長所

  • 長持ちする(平均2~3年/保存場所や状況によっては10年以上)
  • 花瓶を準備する必要がなく、水かえや水やりなどの手間がかからない
  • 花粉の心配がない
  • 病院などにも持ち込みできる(念のため、病院に確認してください)
  • 加工済みの植物のため検疫にかからないことが多く、海外に持ち出しできる(持ち出されるときは、要確認) 
  • ドライフラワーと違い、かさかさ崩れる心配がなく比較的丈夫

プリザーブドフラワーとドライフラワーのちがい

よく質問されるのが、ドライフラワーじゃないの?です

 プリザーブドフラワーもドライフラワーももともと生花で保存できる花という点では同じですが加工の過程がかわってきます。ドライフラワーは、文字のとおり乾燥させた花のこと。人の皮膚でも乾燥するとぱりぱりとかたく崩れやすくなります。また、色もくすみ特に赤色は黒くなるのが特徴。プリザーブドフラワーは、一旦特殊な加工をほどこすことで、やわらかく綺麗な色合いのまま長期間保存が可能です。

ドライフラワーとプリザーブドフラワーのちがい
同じ赤い花でも上の写真のような違いがでてきます。

「左側/ドライフラワー」「右側/プリザーブドフラワー」です。

大きさや質感、みずみずしさ、発色の違いをわかっていただけると思います。

動物で例えると、「ドライフラワー→  ミイラ」「プリザーブドフラワー→  剥製(はくせい)」(微妙な違いはご容赦ください)のほうがわかりやすいかもしれません。


プリザーブドフラワーのメーカーと花の種類

プリザーブドフラワーのメーカーと花の種類 プリザーブドフラワー専門店 GREEN'S TALE-グリーンズテイル-

流通しているプリザーブドフラワーは、プリザーブドフラワーに加工するために、またプリザーブドフラワーに加工した後もながく美しく保存できるよう品種改良や土地の改良など多くの人たちの手をとおって私たちのもとに届いています。

プリザーブドフラワーの流通量は年々増加傾向にあります。そのため、国内外に多くのプリザーブドフラワーのメーカーが存在しています。メーカーによって取り扱う花の種類がことなり。同じ花でもカラー・質感・大きさなどに違いがあります。

 

当店が営業をはじめた2009年よりもずっと種類が増えました。 

エクアドルやコロンビアから輸入されてくる花も多く、花の種類も菊やユリ、桜など、バラ以外にもバリエーションが豊富になってきました。現在プリザーブドフラワーとして流通している花は、加工に適したタイミングで大量に加工されています。


丈夫な花です

ドライフラワーのように触ると崩れると思われている方が多いのですが、そんなこともなく比較的丈夫な花です。上から何かをのせたり強い衝撃を与えるといたみますが、普通に取扱いしていただいていると数年単位で美しさを保ちます。下の動画は、なんとかわかりやすくお伝えできないかなと思いながら撮影していますが、なんだか声が聞き取りにくいので、また改善します。

ガラスドームのデザインも、倒れても花が動かないようにしっかり固定していますので、移動されても安心です。安心して、あまりふりまわさないでくださいね。



GREEN'S TALEのサービス

フラワーギフト販売

プリザーブドフラワーの購入・販売 プリザーブドフラワー専門店 GREEN'S TALE

お誕生日や記念日などの特別な日の贈り物のための、プリザーブドフラワーをご用意


ウェディング

プリザーブドフラワー ウェディング

枯れない花だから、前撮りから挙式まで同じブーケを持つことができるのもいいところ。他にはない結婚式に


プロポーズ

プリザーブドフラワー プロポーズ

幸せな記念日になりますように、シチュエーションにあわせたデザインの制作可能です。



生花のプリザーブドフラワー加工

大切な花束やブーケを保存できるようにプリザーブドフラワー加工 プリザーブドフラワー専門店 GREEN'S TALE

GREEN'S TALEでは、ブーケや花束などお手元の花の加工もうけたまわっています。大切な花です。枯れる前にプリザーブドフラワーへ加工しておくと思い出も一緒にのこすことができるのでおすすめです。1リンからでもお預かりしていますので、お気軽にお問い合わせください。